3つの事例から学ぶ!労働収入と資産収入の違い~幸せな自由時間を手にする為の大人の資産レッスン①

cash-tree

人生を充実したもの、幸せなものにする為には、
様々な要素が必要ですが、その1つの条件として…

「自分の時間が持てるかどうか?」

というものがあります。

  • 趣味に没頭したい!
  • 食っちゃ寝したい!
  • ボーッっとしたい!
  • 何もしたくない!!
  • 常に働いていたい!

人によってはもちろん、
それぞれ幸せの定義は異なりますが…

誰に対しても言えるのは、
少なくとも、自由な時間さえ確保できれば、
どんな”理想のライフスタイル”も、
自分の選択次第で、ある程度は「可能になる」
ということです。

多くの人が抱える問題は、
自分の時間を持つことで、ほぼ解決できます。

「自由な時間を確保して自らの人生を選択する権利」

まずはこの「選択権の取得」こそが、
“幸せな人生への近道”であることは、
誰にとっても見紛うことのない事実ではないでしょうか。

ただ、現代の日本社会では、現実的な問題として、
自由な選択をするための「大きな壁」が立ちはだかっています。

それは、「お金」と「仕事」の問題です。

生きていくためには必ずお金が必要ですし、
働かなければ生活が成り立ちません。

例えどんなに高尚で立派な夢や理念を掲げても、
マネタイズ出来なければ、ご飯は食べられません。

が、その一方で・・・

ただ単にお金目当てで働くだけでは、
やはりそこには何の意味も見出せず、
貴重な人生を無駄にしてしまうのも、
これまた現実です。

過労や鬱で、夢や希望を失い、
人生に絶望して、自ら命を絶ってしまう人達も多くいます。

生きるために働いているのか…
働くために生きているのか…

人生における、
「お金」と「仕事」のバランスは、非常に重要です。

にもかかわらず…

そのライフ&ワークバランスを上手く保ち、
コントロールできている人達が、
今の世の中に、どれほど存在するでしょうか?

今の時代、額に汗して必死で生活費を稼いだり、
会社のために身を粉にして頑張っているだけでは、
決して理想的なライフスタイルは手に出来ません。

仕事=労働という図式では、自ずと限界があり、
なかなか思うような人生を送れないのが現実なのです。

では、一体どうしたら自分の時間が持てて、
「自由に人生を選択する権利」が得られるのでしょうか?

まずは、それを知ることから始めましょう!
「お金」と「仕事」の関係性を知ってください。

正しい知識を得なければ、何も始まりません。
人生の選択肢は、「情報を知る」ことでしか現れないのですから。

では早速、今日はその学びの第1弾として・・・

人生を選択するための「正しい知識」を
あなたにお届けするために、
ある”有名な物語”を通して……

「お金」と「仕事」の関係性について述べていきます!

スポンサーリンク

パブロとブルーノの物語に学ぶ”労働収入”と”資産収入”の違い

さて、冒頭からちょっと真面目な話が続いて、
お疲れ気味のことと思います。

なので、まずはコーヒーでも飲みながら一服して、
↓↓↓息抜きついでに、下の動画をご覧下さい。

(10分程度で見終わります^^)

この動画は、非常に有名なお話で、
僕らの人生をわかりやすく映し出してくれています。

これは、資本主義の世界では、
共通の話ではあるのですが…
義務教育で、全くお金についての教育が
行われない日本という国においては、
特に顕著なお話です。

日本社会では、未だ多くの人が
自分の時間を切り売りして、
「労働」することが当たり前だと思い込んでいます。

  • いい大学に入って…
  • いい会社に入って…
  • 敷かれたレールの上にいれば大丈夫…

それが普通、常識、当たり前・・・。

ブルーノのように、必死で働き、
「労働収入」=「給料」こそが、
唯一無二の収入源であるという考え方に固執し、
これまで通り、努力さえし続ければ、
必ずいつか報われると妄信している
思考が停止した人たちが、
未だ日本には多く存在します。

資産収入を目指す人たちというのは、
ほんの一握りだけで、まだまだ少数派なのです。

パブロのように、一時的な目先の利益に目を瞑り、
用意周到に将来の「資産収入」を見越した上で、
努力をし続ける人は、そう多くはいません。

哀しいかな、これが金融後進国である
日本という国の現実であり、限界でもあります。

だからこそ・・・

あなたは一刻も早く「労働収入」を捨て、
「資産収入」を目指しましょう!

パブロのような
「パイプライン」=「ビジネスモデル」となる
資産を、今のうちから築いておきましょう!

というのがこの物語の”主な趣旨”なワケです。

…と、まぁ、ここまでは他のブログや記事でも
述べられたりはするんですが・・・

僕はちょっとひねくれているので(笑)、
ただ単にパブロを目指すことはお薦めしません!

え!?なぜかって??

では、ちょっとその辺にも触れておきます。

パブロとブルーノの物語に存在する”落とし穴”

この物語は、すごくわかりやすく、
腑に落ちやすいので、色んなところで
紹介されることも多いんですが…

実は、もちろん穴もあります。

それは・・・

そもそもの物語の構成自体が、
「労働」=「悪」、「資産」=「善」という
視点からしか描かれていない点です。

実際は、ブルーノ側にも
メリットはちゃんと存在しますし、
パブロ側にもデメリットは存在するのです。

実際問題、資産を構築するための投資や、
自己投資というものには、
多少なりとも元手やリスクや伴うので、
必ずしもパブロの選択が”正解”というわけではないのです。

ブルーノには、
「給与」という安定収入があるので、
パブロより健全な精神でビジネスに取り組めますし、
「副業」という選択肢を取ることも十分可能です。

にもかかわらず・・・

そこを意図的かどうかは別として、
この物語は、全く伝えてはいないので、
かなり公平さに欠けたお話なんですよね。

だからよくこのお話は、
ア〇ウェイとか、
MLM(マルチレベルマーケティング)、
ねずみ講やマルチ商法の勧誘などで用いられることも
多いわけです(笑)

僕が”資産収入”を勧める理由

それでもなお……僕はあなたに
「資産」を築き上げてもらいたいと思っています。

それは、単に「不労所得を得よう!」といった
ありきたりなことを言いたいのではありません。

ここでボクが、あなたに強く主張したいのは、
ぜひともパブロのように、戦略的で継続的な努力を
「し続ける」人になって欲しいということです。

確かに情報化が進んだ現代では、
投資をしたり、知識を身に付けて行動に移し、
資産構築に励む人たちも、一定数は存在します。

しかし、その一方で、その後も継続して、
コツコツと積み上げられる人はそう多くはいないのが現状です。

皆、短期的なリターンや大きな見返りを求め、
すぐに諦めて、また次のチャンスを探しに行きます。

そうした人たちは、次々と
「誰でも」「楽して」「簡単に」を謳い文句にした
稼げる情報やビジネスに、すぐ飛びつくことで、
資産を築くどころか大切なお金を失ってしまいます。

きっと、もう優秀なあなたはお気づきかと思いますが、
この世の中に、簡単に稼げる仕事などありません。

それはオンライン上のビジネスでも、
リアルなビジネスでも全く変わることのない現実です。

いつまでも、ノウハウコレクターに甘んじて、
変わらぬ現状に絶望し、愚痴をこぼしながら
働き続ける「労働人生」はもう卒業しましょう。

資産をつくり上げるには、
泥水を啜るような覚悟と、
地道に積み上げる不断の努力が必要不可欠なのです。

 

派手な「ノウハウ」→X 地味な「継続」→〇

ボクは敢えてこのタイミングで、
ぜひあなたに伝えておきたいのです。

時代や社会といった環境の変化に
左右されない強固な「資産」を築き上げ、
今から計画的にコツコツと積み上げていくことの大切さを。

そして、その過程では、
理解なき家族や、
心無い人々に罵倒されることもあるし、
並々ならぬ努力と、膨大な時間が必要であることを。

必要なのは、派手な「ノウハウ」ではなく、地味な「継続」です。

本当に大事なのは、本質的な「考え方」と闘い続ける「意志力」なんです。

冒頭で紹介した、パブロとブルーの動画の中でも、
よくよく見てみると、実はこの辺のことがサラリと述べられています。
↓↓↓

パイプ来を作り上げるには時間もかかり、
決して楽ではないと、パブロはわかっていました。(3:55頃)

パブロは、完成には何年もの努力が
必要だといいうことも、知っていました。(4:00頃)

もちろん平日は、
これまで通りせっせとバケツを運び、
そして平日の夜や週末を
パイプライン作りに当て、
ゴツゴツした堅い地面を掘り続けました。(4:12頃)

1ヶ月たっても、仕事の成果は殆どなく、
ブルーノや村人たちから
パブロは馬鹿にされ、
「パイプライン男」と嘲笑れたました。(4:40頃)


↑ここで再度、冒頭で紹介した
動画を貼っておきますね!

お時間のある方は、
上記の部分を意識してもう一度みてみると、
新たな学びが得られるはずです。

安易な気持ちでは、わずかな収入どころか、
パイプラインすら完成し得ないリアルな現実が、
そこには存在しています。

スポンサーリンク

資産収入をもたらす”真のビジネス”とは?

先に述べた通り、
長期に渡って安定した利益をもたらし、
真の意味で資産となるビジネスというのは、
短期的な流行やトレンドに左右されるようなものではありません。

巷によくある・・・

「前代未聞の最新ビジネス!」
「千載一遇!今だけのビジネスチャンス!」
「今稼げるのはこの最強ノウハウ!」

といった、小手先で単発型の商材や
焼き畑農業的なビジネスモデルでは、
いつまでたっても”真の資産”は築けないのです。

資産というのは、あらかじめ長期的な視点から
目的に合った戦略を練り、それを常にビジネスの中心に据えて、
コツコツと正しい方法で努力を積み重ねることで、ようやく育つものです。

僕がビジネスを学ぶ際、
1番最初に手にとった本でもある
「インターネットビジネスマニフェスト」にも、
↓この点は、特に強調されて述べられています。

direct-manifest

これまで累計210万人以上の顧客、
そして13億円以上の売上を獲得し続ける
この本の著者でもあるリッチ・シェフレンは、
この本の中で、目先の利益を求める人たちを
「チャンス追求型」と呼び、こうした人たちを…

『10年以内に消える短期的な成功者』

として、バッサリ切り捨てています。

ビジネスを安定的に成長させ、
徐々に収入を増やしながら、
本当の自由を手に入れるには、
「戦略型」の資産やシステムの構築が
必要不可欠であることを繰り返し主張しています。

また、以前こちらのブログ記事でも紹介した…

ダイレクト出版の社長である小川氏も…
自身のブログや商品の中で、
これまで培った自身の経験から、
読者の方々に向けて、こんな質問を投げかけています。
↓↓↓
business-graph

あなたがこれから目指すビジネスモデル、
築き上げたい資産は、どちらでしょうか??

ぜひあなたも、これを機に、
目指すべき本質的なビジネスの在り方や、
資産収入の本当の意味合いについて、
自らに問いかけてみてくださいね!

続き(第2回目)の記事へ
3つの事例から学ぶ!労働収入と資産収入の違い~幸せな自由時間を手にする為の大人の資産レッスン②

スポンサーリンク

ボク独自資産コンサルタント

投稿者の過去記事

遠路遥々、このような秘境の地までお越しいただき、ありがとうございます。

独自資産コンサルタントの
ボク(性別:男)と申します(´∀`ゞ

一人称、そしてペンネームが共に「ボク」なのは、
少年時代好きなことに夢中になって野山を駆け回り、
頭を空っぽにして心の底から友達と笑い合えた日々…。

そんな毎日が楽しかった"あの頃の思い出"を、
童心に返って今の生活に重ね合わせているからです。

基本的に目立ちたくはないため、
現在は、自社(法人)で借り上げた
都内の「マンションの一室」で、
トレードと情報発信をしながら、
ひっそりと引きこもって生活しています。

まさにボクだけの秘密基地です! (`・ω・´)キリッ

・好きなことに没頭し、時間を忘れ、ふと気づけば日が暮れている。
・目にするもの、体験すべてを心の底から楽しめたセピア色の思い出。
・心穏やかに明日を心待ちにするワクワクする毎日。

あなたもそんな懐かしの日々を取り戻してみませんか?

ピックアップ記事

  1. ど~も!ボクです。先日、ある日突然、急にドラえもんの映画が見たくなり、深夜に…
  2. さて前回は、なんとなーくぼやっとしていた労働収入と権利収入(資産収入)その定義を、し…
  3. さて前回は、パブロとブルーノの物語を通して、労働収入と資産収入の違いを学びました。⇒…
PAGE TOP