3つの事例から学ぶ!労働収入と資産収入の違い~幸せな自由時間を手にする為の大人の資産レッスン③

cash-flow

さて前回は、なんとなーくぼやっとしていた
労働収入と権利収入(資産収入)その定義を、
しっかりと明確な区別がつくように解説し、
同時にレバレッジの力も最大限に活かして、
資産収入を目指していこう!っていう…
ちょっと壮大なレベルのお話をしました。

3つの事例から学ぶ!労働収入と資産収入の違い~幸せな自由時間を手にする為の大人の資産レッスン②

今日は、そんな労働収入と資産収入の締め括りを
飾るべく、最後のお話しとして…

「じゃあ、僕らは一体どうすればいいのか?」

という具体的な方法について、
しっかり語っていこうと思います!

前回までのお話をまだ見ていない方は、
まずこちらを読んで見てみて下さいね!
3つの事例から学ぶ!労働収入と資産収入の違い~幸せな自由時間を手にする為の大人の資産レッスン①
3つの事例から学ぶ!労働収入と資産収入の違い~幸せな自由時間を手にする為の大人の資産レッスン②

スポンサーリンク

世の中の仕事を4つに分類!キャッシュフロー・クワドラント

ではまず、手前味噌ながら…
これまでの話の中で、僕らが手にすべきなのは、
資産収入であること
は、しっかりと理解していただけたかと思います。

では実際に、どんな仕事に就けば、
そうした資産が築けるようになるのでしょうか?

この話を先に進める前に、
ちょっとこちらの図をまず見てください。
↓↓↓
quirdrant
これは、「金持ち父さん貧乏父さん」の著書で
知られる、ロバート・キヨサキが掲げている、
キャッシュフロー・クワドラント図です。

かなり昔からある有名な図なので、
あなたも一度くらいは過去に
見たことがあるかもしれません。

古典的な不動産投資本のベストセラーでもある
「金持ち父さん貧乏父さん」。
kanemochi-tosan
この本自体は、
今では若干、時代遅れの感も否めませんが…

このクワドラント図の概念に関しては、
かなり本質を突いていると思うので、
ちょっと流用させて頂きました。
quirdrant
未読の方のために、一応軽く説明しておくと・・・
クワドラントには、4つの区分があって、
ロバート・キヨサキが提唱するのは、
この図で言う「右側」の世界に行け!というお話です。

この領域は、まさにこれまで全3回にわたり、
僕らが必死に学んできた、資産収入が生み出せる仕事です。

逆に言うと、「左側」の世界というのは、
完全なる労働収入の仕事ということになります。

・B(business owner) ビジネスオーナー
・I(Investor) 投資家

資産収入を得るために、
僕らが目指すべき働き方は、この2つです。

そう、もうお気づきですよね!
両者はまさに今、ボクが取り組んでいる
投資事業と情報発信ビジネスなんです!

スポンサーリンク

投資 X 情報発信ビジネスの可能性

僕は現在、メインの収入源は、
あくまで法人化している投資事業からの収益です。

ですが、それに加えて…

今はこのブログを始めとした、
資産化コンテンツから入ってくる収入源もあります。

僕はこうした資産化コンテンツからの収益を、
そのまま投資事業に回して、よりレバレッジを
効かせたビジネスモデルを構築しています。

0から1を生み出せる「情報発信ビジネス」
X
1から100を生み出せる「投資事業」

この2つを組み合わせることで、
まず相場の世界では絶対にありえない、
ローリスク&ハイリターンという仕組みを
実現するのが目的です。

このハイブリッドなビジネスモデルは、
無限の可能性を秘めていると僕は思っています。

 

最期に・・・

投資と情報発信ビジネスの融合。

このシステムは、
それぞれが資産収入を生み出すのみならず、、、

1度仕組みとして回り始めれば、
どんどん雪だるま式に資産が積み上がっていき、
益々レバレッジ効果も高まっていくのが最大の魅力です。

僕は、あなたにもぜひこうした仕組みを
作って欲しいと思っています。

もちろん、無理に「投資 X 情報発信」という
型にこだわらなくたって構いません。

これまで全3回にわたり、
この記事にお付き合い頂けたあなたなら、
もう本質的な部分は理解しているはずです。

あとは、自分の思い描く夢やライフスタイル、
職業観に応じて、最適な道を選択して下さい!

そのためのお手伝いは、
可能な限りなんでもやっていきたいですし、
必要な情報は、バンバン積極的に発信していくつもりです!

今後とも、こんなちょっと変わり種なブログを
どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

でわ、また!

スポンサーリンク

ボク独自資産コンサルタント

投稿者の過去記事

遠路遥々、このような秘境の地までお越しいただき、ありがとうございます。

独自資産コンサルタントの
ボク(性別:男)と申します(´∀`ゞ

一人称、そしてペンネームが共に「ボク」なのは、
少年時代好きなことに夢中になって野山を駆け回り、
頭を空っぽにして心の底から友達と笑い合えた日々…。

そんな毎日が楽しかった"あの頃の思い出"を、
童心に返って今の生活に重ね合わせているからです。

基本的に目立ちたくはないため、
現在は、自社(法人)で借り上げた
都内の「マンションの一室」で、
トレードと情報発信をしながら、
ひっそりと引きこもって生活しています。

まさにボクだけの秘密基地です! (`・ω・´)キリッ

・好きなことに没頭し、時間を忘れ、ふと気づけば日が暮れている。
・目にするもの、体験すべてを心の底から楽しめたセピア色の思い出。
・心穏やかに明日を心待ちにするワクワクする毎日。

あなたもそんな懐かしの日々を取り戻してみませんか?

ピックアップ記事

  1. ど~も!ボクです。先日、ある日突然、急にドラえもんの映画が見たくなり、深夜に…
  2. さて前回は、なんとなーくぼやっとしていた労働収入と権利収入(資産収入)その定義を、し…
  3. さて前回は、パブロとブルーノの物語を通して、労働収入と資産収入の違いを学びました。⇒…
PAGE TOP